トランスコード (最適化) はどのように行われるのですか?

フォローする

USBドライブを初めてPogoplugデバイスへ接続する際、またコンピュータやモバイルアプリからクラウドへデータをアップロードする際、デバイス (またはクラウド) 内のデータはトランスコード (最適化) が行われ、サムネイルなどのメタデータが作成されます。

このプロセスにより、より使いやすいユーザインタフェースが作成され、またスムーズで高速なストリーミングが可能になります。

この処理は、デバイス何に新しいファイルが認識された場合、それぞれのデータに対して一度のみ実行されます。トランスコードの処理時間は、ドライブ内のメディアファイルの容量に依存します。

デバイス上でのトランスコードプロセスの進行状況は http://www.pogoplug.com >>”設定”>>”メディア”にてご確認頂けます。

またこの処理が実行中はデータへのアクセスが遅くなる場合があります。

トランスコード処理をスキップする場合は ”メディア” 設定の以下の項目を [しない] にご変更ください。

- リモート再生用にビデオ・ファイルを最適化する

- メディアのメタ・データを作成(音楽のジャケット写真など)

- 写真とビデオのサムネールを作成する


*上記の設定はいつでも変更して頂けます。

コメント

Powered by Zendesk